株式会社ハマイ
禁油ボールバルブにおける洗浄仕様
 
1. 適用範囲
禁油ボールバルブとは、脱脂洗浄を施し、かつ防塵に気をつけた取り扱いを行ったバルブです。このバルブは医療関係・酸素製造関係・食品関係・塗装関係・高純度ガス関係・半導体及びバイオ関係等の用途に用いられます。その使用条件である流体・圧力・用途等は多彩で、使用目的により禁油状態の程度も様々です。現状では、禁油に関する公的な規格とか基準は見当たらずユーザー各社による個々の仕様が主体的であり、かつノウハウですが、個々の仕様は必ずしも明確ではなく品質とコストを大きく左右する大事なノウハウであるため特定が難しいので社内規格をもって、ニーズに応じて運用することを原則として洗浄仕様とします。
2. 等級の分類について
1級、2級、及びA級、B級等、比較的端的にできなくはありませんが、洗浄内容が流動的であり、設備更新とかニーズの多様化で、品質が異なってくることが考えられます。例えば、1級より高度なニーズが生じたとき、仮に特級としてもその上級には分類上困難が生じるため当社では、記号を使った分類を採用します。
洗浄分類
記 号 備 考 気密用気体
 ACW  一般仕様完成品(一部分にシリコン塗布)を溶剤にて半開洗浄  工場エアー
 PCW  炭化水素系洗浄機にて部品一般洗浄、乾燥後、素手にて禁油組み立て  工場エアー
 (但し指定のあるものは除く)
 PACW  炭化水素系洗浄機にて部品一般洗浄、乾燥後、素手にて組み立て、その完成品を溶剤にて半開洗浄
 SFCW  炭化水素系洗浄機にて部品一般洗浄、乾燥後、超音波洗浄機にて
 部品再洗浄、乾燥機、禁油用手袋にて禁油組み立て
 純窒素(N2)
製品紹介TOPへ戻る 製品紹介TOPへ戻る
 
(C) 2005-2000 株式会社 ハマイ Hamai Industries Limited